2009年06月29日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

久々に映画館にいきました。

あいにくの雨でしたが、沢山の人でにぎわっていました。
さすが人気作品。

前作の『序』から約2年。
かなーり待たされたもんねぇ・・・


続きを読む
posted by 化け猫 at 00:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

赤壁

『レッド・クリフ〜赤壁〜』観て来ました。

いやぁ、関羽めっちゃかっこよかったわ。
関羽が見得を切るたびにアフンと仰け反ってしまいました。素敵すぎ。
アレだけで金払って観に来て良かったと思えましたw

張飛もすごく張飛だった。
あんだけ張飛なんだから長坂橋やってもっと魅せてくれよ!
と思ってしまいました。それくらいの張飛っぷり。臭そうなヒゲとか。

曹操軍もちゃんと紹介して欲しかったなぁ。名将揃いなんだから。
「えーと、もしかしてアレが許チョかな?」とモヤモヤしっぱなし。

八卦の陣もスゴかったです。
なんで見るからにヤバそうってか罠っぽいのに
ぞろぞろと飲み込まれるかのように突入していくんだろう・・・
昔流行った巨大迷路を思い出しましたw

あと度々思ったのは「馬かわいそう(´;ω;`)」
馬好きな人にはオススメできないシーンがいっぱい。
菅原教授なんか途中で観るのやめてしまうんじゃないかと。
でも馬好きな人にこそムッハー(゚∀゚)なシーンもいっぱい。

こうして思い出すと、良かったのは戦のシーンばかりな印象。
だって無駄に長くて「これ、要る?」ってシーンが
ちょいちょいとサンドイッチされてて・・・( ̄ェ ̄;)
だったら短くして長坂橋を(ry
そして続編は来年って・・・
おあずけ過ぎだろ!すっかり忘れた頃にやってくるんスね!
なんで日本でも一挙公開にしてくれないんだろう・・・ひどいや。

それと
レスリー・チャンが生きてたら孔明か周瑜を演じてたのかなぁ。
なんてしみじみと思ったりしました。みてみたかったな。
posted by 化け猫 at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

25日に特装版DVD出ましたね。

映画は1回しか観に行けなかったので買ってしまいました。

特典に映画の生フィルムが付いてくるというので楽しみにしてたんだけど

ヤシマ作戦の時の電力系トラックらしきものでした・・・

人物一切なし(ノД`)

リっちゃんがタバコくわえてるシーンとか

リっちゃんが足組んでるシーンとか

リっちゃんが眉間にしわ寄せてるシーンとか

そういうトコが良かったなぁ・・・

もう一つ買うにはちょっと高いな。諦めるかぁ・・・orz


公式サイト
posted by 化け猫 at 07:10| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ライラの冒険 黄金の羅針盤

公式サイト
楽しみにしていたのになかなか観に行けなかったけど
やっとこさ観に行くことができました。

予告編


原作を読まずに行ったので話の展開のスピードについていけず
「?」な部分が多かったけど、それでも楽しめたし
守護精霊たちがかわいいので良しとするw
ケモナーにはオススメかも。
ライラの守護精霊がイタチになってばかりで興奮した(*´Д`)

公式サイトではダイモン(守護精霊)占いができます。
ワタシのダイモンはヤマネコでした(*´∀`)
競争心が強く、のん気で気まぐれで責任感の強いリーダー格だそうですw
当たってるようなそうでもないような・・・(^◇^;)
posted by 化け猫 at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

SAW3

フラ〜っとレンタルショップに立ち寄ったら
『SAW3』が1本だけ残ってたのでDVD借りて見ました。

SAW3

目覚めると、そこは食肉工場の地下室。
扉を開けると、そこには愛する息子の命を奪った加害者たちが・・・
生き残るために「復讐か赦しか、どちらか選べ!」






続きを読む(軽くネタバレ気味)
posted by 化け猫 at 14:36| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

LONGINUS

そういえばこないだぺんぺんと会った時に
BUCK-TICKの櫻井敦司出演の「LONGINUS」のDVDを借りたので観てみました。
あっちゃんが映画に出演してたなんて知らなかったのでえらい驚きました。
B-T好きなのに・・・っていうか群馬県民なのに・・・

BUCK-TICKの櫻井敦司、「スカイハイ」「ゴジラ FINAL WARS」の北村龍平のコラボレーションによって制作された作品。

絶望的な戦争がつづく時代。ある野戦病院に動物にかまれたような深い傷を負った兵士と大きな荷物が運び込まれてくる。動揺する兵士達。さらに謎の男が現れたとき、思いもよらない事件が展開してゆく…。



ぺんぺんいわく、「あっちゃんはやっぱりカッコイイというのを再確認するためだけの映画」ということで、色んな意味でドキドキしたのですが、本当にそんな感じでしたw
突っ込み養育テストですか?ってくらい突っ込みどころ満載で、
戦争中、長い間病院に隠れ住んでいた看護婦・・・なのにマニキュアぴっかぴかで黒のフリルブラウスにミニスカート、つやつやのエナメルパンプス。
バブル絶頂期なチェーンアクセサリー付きのシャツを着た女軍人
どいつもこいつも超棒読み。C級劇団の舞台のよう( ̄ェ ̄;)
全力であっちゃんを引き立てているようにしか見えない演技と設定でした。
あっちゃんはというと謎の男役で、演技してるんだか素なんだかわからない程度のセリフしかなかったです(^◇^;)
あっちゃんが槍持って格闘するシーンはなんか新鮮でしたw
40近いのにドアップに耐えられる美形っぷりはスゲエ。

これ・・・ファンしか知らないし、ファンしか観ないわ・・・
本編よりもドキュメンタリーの方が面白かった・・・
つーか本編40分、ドキュメンタリー35分って・・・w
posted by 化け猫 at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

トム・ヤム・クン!

「マッハ!」でノーCG、ノーワイヤー、ノースタントの素晴らしいガチアクションを見せつけてくれたトニー・ジャーの主演映画「トム・ヤム・クン!」を観てきました。

ストーリーはさらわれた象を連れ帰しに行くって映画なんですけど
象がね…ところどころでウルッとくるんですよ(ノД`)
動物や大自然モノには弱いんデス…
子象かわいかったなぁ。なんだあのすがりつきっぷりは。
象と戯れるトニー・ジャーの笑顔も素敵でした。

相変わらずトニー・ジャーがかっこよかったですよー!
アクションも「マッハ!」の時より複雑かつダイナミックになってました。
ジャンプの距離、高さ、スピードどれも超人的だった!
49人関節極めとか凄かった。痛そうだったな〜(^◇^;)
自分がくらってるわけでもないのに「ぅおぅ!」って思っちゃいました。
節々にクる感じw

「マッハ!」や「ダブルマックス」に出てた役者もちらほらいたな〜。
ムエがちょこっと出てきてたけどかわいかった(* ̄w ̄)

あと、なんかデカいレスラーちっくなのが出てきたー!と思ったら
元WWEレスラーのネイサン・ジョーンズでした。
映画を見終わった後、プロレス好きのゆーさんに教えたら
「最近見ないと思ったら役者やってたのか!」と驚いてました。
彼はあんなに頑丈なのに飛行機嫌いだそうですw

もう1回観に行きたいなー。
アクションシーンをじっくり再確認したい。
日本での宣伝用のブログも発見。
象を愛する漢(おとこ)のブログ!
トニーらぶりー(*´Д`)


posted by 化け猫 at 01:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

サイレン

本当は初日に観に行きたかったなー、「サイレン」
バレンタインだというのに観に行ってきましたよ。
人気があるのか、バレンタインだからか、狭い映画館だからか立ち見な人達がいました。
外国人もちらほらいたなぁ。

「サウンド・サイコ・スリラー」というだけあって音が凄かった。
通常の映画の2倍近くあるらしく、CD1000枚分、60GBの情報量だそうです。
目をつぶってても状況がわかる感じ?
音でビックリさせる海外ホラーみたいな部分には個人的にうんざりしたけど。
いきなりデカイ音鳴らしゃビックリするのは当たり前だし。
そしてサイレンの音がうるさかった!
実際近くで聞いたらうるさいんだろうけど(^◇^;)
耳障りな感じがしてリアルでした。
「あああ〜〜〜〜うっさいっ!!」ムキー!ってなりそうなw


阿部寛のキレ演技は良かったなぁ。いい眼をしてた。
森本レオには笑ってしまいましたたらーっ(汗)
「こんな声も出せるんだ〜」みたいな。
周りがビクゥ!となったシーンでも、プッと笑ってしまいました(^◇^;)
ゲームで恐怖感が麻痺してるからか、全体的に冷静に観ることができました。

そういやゲーム「SIREN2」と関連ある部分がちょこちょこあってニヤリとしました。
「アステカクイーン」とかw
後半の逃げるシーンなんかゲームそのもので、
ライトを消して気付かれないようにしたり
音の鳴る物で陽動したりしてて「グッジョブ!」と思ってしまいました。
ゲームをやってると1.5倍位楽しめるかも。
犬の名前は「ツカサ」であって欲しかった。

あのオチには「ほへー」と思ったけど、
よくよく考えたらこの映画は「サウンド・サイコ・スリラー」なんですよね。
すっかり忘れてました。

すっげーいい機材でヘッドホンで音を聴きつつ観たいなぁ。

posted by 化け猫 at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

姑獲鳥の夏

風邪でフラフラになりながら仕事へ行ったら
小説好きの姐さんが「これを貸してあげるから帰って寝なさい」と「姑獲鳥の夏」のDVDを貸してくれた。
ああ、散々キャストが微妙だとか言っておきながら買ったんだね〜と思いつつ帰宅。

昭和20年代末の東京。
雑司が谷にある大病院に奇妙な噂が。なんと院長の娘が20ケ月もの間妊娠、しかも娘の夫が忽然と姿を消したという。さらにこの病院で新生児が姿を消したり、元看護婦が謎の死を遂げたりも。
これらすべての事件を古本屋の店主であり陰陽師でもある京極堂が解いていくことに…。




映画製作発表時から「あの役をやるなら誰がいいか」とか夢を膨らませて、
配役を知って愕然とし、「絶対観ない!認めない!」なんて言い合っていたんだけど
いざ映画を観てみるとあまりにも演出のしょぼさに誰が何役とかどうでもよくなってしまいました・・・たらーっ(汗)
ナナメアングルの多用とかうぜーよー。チープな照明も目に痛いし。
眩暈坂はしょぼいし。
無名な劇団の舞台みたいな演出・・・
原作がぶ厚いからしょうがないのかもしれないけど
ちっちゃくまとめすぎっつーか、話や謎がわかりにくくなっちゃってて残念な仕上がり。
感情移入できない。しなくてもいいのかもしれないけど、話に入り込めない。

姐さんもそうだったけど、これじゃあ原作ファンは怒るわー。
次回作への期待も一気に失せたなぁ。
あ、いしだあゆみは良かった。さすが。
posted by 化け猫 at 05:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ランドセルのCM

[LINK] 《pya!》

妖精の翼って(^◇^;)
ランドセルのCMなんだけどお姉さん無表情だし暗黒舞踏すぎる。
どこの地域で放送してるんだろう・・・
posted by 化け猫 at 07:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

猫と猫 肉球と肉球

[LINK]

鏡に映った自分にじゃれてるのかと思いました・・・
結構なシンクロ率です。
ぷにぷにしてそう〜イイなぁ〜( ̄▼ ̄*)
posted by 化け猫 at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

国会中に折り紙

[LINK]

民主党の永田議員が国会中に折り紙で鶴を作っちゃってます。
携帯を見てニヤニヤしたりアクビをしたり怒られたり・・・
通知表に「落ち着きがない子です」って必ず書かれる小学生みたいですw
posted by 化け猫 at 03:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

なごみ動画

犬と赤ちゃん [LINK]

大型犬と赤ちゃん。
ちょっとヒヤヒヤしたけど赤ちゃんがしこたま楽しそうw


猫と赤ちゃん [LINK]

赤ちゃんの表情がイイw
ワタシもポコポコされたい( ̄▼ ̄*)
posted by 化け猫 at 10:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

チャーリーとチョコレート工場

「チャーリーとチョコレート工場」見に行ってきました。
場所は池袋シネマロサ。チョコレートの香りの演出付きの上映と、初日ということもあって大行列。
立ち見になっちゃいました。

ジョニー・デップとティム・バートンとダニー・エルフマンの黄金トリオ。
原作はロアルド・ダール「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」
(邦題「チョコレート工場の秘密」)

ジョニー・デップ相変わらずかっこ良かった〜。
ブラックな表情や笑い声も良かった。
音楽も良かった。歌とか最高w
最初は「ここでミュージカルかよ!」と思ったけど
愛嬌も毒も教訓もあって面白かった。






ストーリーはチョコのように甘かったりほろ苦かったり
ブラック・ダークな部分もあり、絶妙なバランスで素敵だなぁと思いました。

チョコ工場の小さいドアが開いて工場に入った辺りから
少しずつチョコの香りがしてきました。
チョコの香りは日本製のチョコではなく、海外のチョコの香り(当たり前か)で
小さい頃おばちゃんが沖縄から時々送ってくれたハーシーズを思い出しました。

香りの演出って昔「RAMPO」でもありましたよね。
上映中フェロモン入り香水を漂わせるってやつ。
映画館に見に行ったけどわかんなかったな・・・

そういえばチョコの川や滝が出てきますが、全部本物のチョコだそうです。
木の実とかも本物のキャンディー。
チョコの池に落ちちゃったデブッ子役は
耳にチョコが入って大変だったそうです(^◇^;)



選ばれた5人のうちチャーリー以外の子供がことごとく小生意気で
片っ端からひっぱたきたくなったけど
子役の演技に釣られてるってことだよなぁ〜と思い、感心してみたり。

夢中になったせいか立ち見が全然つらくなかったです。
リスかわいかったなぁ〜( ̄▼ ̄*)
ありゃ誰でも欲しくなるわっ。
ポクポク叩かれたいw

帰りに本屋に寄って原作本買っちゃいました。
原作を読んでからもう一回見に行くつもり。
今度は座ってチョコかじりながらゆっくり見たいなぁ。
posted by 化け猫 at 18:57| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

オモシロ猫動画

[LINK] 《pya!》

月に一度、この動画を見ては
「は〜、猫ってすましてる割には
ドジでおバカだったりするんだよね〜」
とデロデロに癒されてます。
猫はいいねぇ・・・
posted by 化け猫 at 00:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

死ぬかと思った

[LINK] 《俺様イズム》

この「パン君VS催眠術師」を見て笑い死ぬかと思ったw

この人、催眠術師じゃなくて気孔かなんかの人じゃなかったっけ?
よくバラエティ番組に出てきますよね。
職業・芸人って言ってもいい位空気読めてると思うw
posted by 化け猫 at 00:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

劇場版 鋼の錬金術師 -シャンバラを征く者-



劇場版「鋼の錬金術師」観てきました。


劇場版 鋼の錬金術師




アニメ版の続きのようですね。
ハッピーエンドのようなバッドエンドのような・・・
受け取り方が人それぞれとなるような終わり方でした。

アルは人間よりも鎧姿の方がしっくりしてイイなぁと思ってみたり。

漫画版はどんな終わり方になるのか気になります。
posted by 化け猫 at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

「クロウ-飛翔伝説-」DVD化!

「ラビリンス」に続いて「クロウ」までDVD化ですってー!ぴかぴか(新しい)

ブルース・リーの息子、ブランドン・リーが主役の悲しい復讐劇。
音楽がイイ!THE CUREとかパンテラとかN.I.Nとかいいとこだらけですよ。
映像も黒くて暗くてゴス調で物憂げな雰囲気が出ててカッコイイ。
ブランドン・リーはこの映画の撮影中に亡くなってしまったわけだが(T_T)
親子揃って撮影中に死んでしまうなんて・・・


しっかしこのクロウのメイク、
めちゃめちゃ流行ったなぁ・・・
色んなバンドマンがこのメイクしてましたっけ(^◇^;)
カッコイイなぁ、ブランドン・・・



「ラビリンス」もそうだけど、名作なのにDVD化されてない作品ってまだまだありそうですね。
そういえば去年、久々に「クロウ」が観たくなって借りに行ったらDVDではなくビデオで
めちゃめちゃテープが痛んでてゲンナリバッド(下向き矢印)したのを思い出しました。


■コレクターズBOX(完全限定生産)
2枚組<デラックス・エディション>商品+米NECA社製オリジナルフィギュア
+サウンドトラックCD(グレアム・レヴェルによるスコア盤)
+ブランドン・リー オリジナルポートレート(ナンバリング印刷)

■デラックス・エディション
アウターケース、2枚組デジパック、24Pブックレット、ピクチャーレーベル
特典:製作ジェフ・モスト&脚本ジョン・シャーリーによる音声解説・ピクチャーレーベル
特典DISC:
片面1層/画面サイズ:スタンダードサイズ/音声:英語/字幕:日本語字幕
収録内容:メイキング(ブランドン・リー及び主要スタッフによる制作秘話)
原作者ジェームス・オバーのインタビュー、画コンテ集、
未公開シーン、削除されたシーン、ポスター&フォトギャラリー

■DTSエディション
特典:製作ジェフ・モスト&脚本ジョン・シャーリーによる
音声解説・通常版オリジナルピクチャーレーベル


8月19日予定でしたが、延期して26日発売だそうです。(アマゾン)
posted by 化け猫 at 08:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

「ラビリンス」DVD化!

映画「ラビリンス」が待望のDVD化ですよー!

8月24日発売だそうです。(アマゾン)
映画公開から20年も経ってたんですね〜。
ビデオ借りて何回も観ましたっけ。
魔王役のデヴィッド・ボウイにドキドキしたなぁ( ̄▼ ̄*)
そしてジェニファー・コネリーのなんと美しいこと。
ゴブリンとかくっさい沼とか迷路の庭園とか水晶玉クルクルとか舞踏会のシーンとか
ガキんちょ心に「おお〜ファンタジ〜!」とワクワクテカテカしました。

魔王スタイルのデヴィッド・ボウイが窓からさらいに来てくれねーかなー
とかフザケた事もヌかしましたっけ。
ザ☆若気の至り。

名作なのにDVD化されていなかったってことにビックリ。
映像特典は
メイキング「迷宮の内側」/フォト・ギャラリー集/
絵コンテ集/フィルモグラフィ/オリジナル劇場予告編集
となんかもう今から鼻血出そうだぁぁぁ(* ̄ii ̄)
楽しみでするんるん
posted by 化け猫 at 08:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

ブレイド3

約束通り、職場のセレブ姐さんが優待券を持っていたので
「ブレイド3」を観に連れてってもらいました。

案の定二人とも1と2を観ておらず( ̄◇ ̄;)
設定とかぼーんやりとしかわからなかったけど
ブレイドというヴァンパイヤハンターと仲間達が
ヴァンパイヤ組織と戦うって感じのお話(合ってるか?)

戦闘シーンや武器、音楽がかっこよかったです。
ヒロイン?がipodで音楽聴きながらヴァンパイヤと戦闘するんだけど
敵の足音とか物音とか聞こえないんじゃないの?と思ってしまったり。
ヴァンパイヤ組織の幹部役にWWEトリプルHがいてなんか笑ってしまいましたw
ゴツイ体でちっこいポメラニアン抱っこしてるんだもんw



ブレイドがねぇ・・・
時々鈴木雅○に見えてちょっと萎えた・・・
posted by 化け猫 at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。