2005年09月10日

チャーリーとチョコレート工場

「チャーリーとチョコレート工場」見に行ってきました。
場所は池袋シネマロサ。チョコレートの香りの演出付きの上映と、初日ということもあって大行列。
立ち見になっちゃいました。

ジョニー・デップとティム・バートンとダニー・エルフマンの黄金トリオ。
原作はロアルド・ダール「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」
(邦題「チョコレート工場の秘密」)

ジョニー・デップ相変わらずかっこ良かった〜。
ブラックな表情や笑い声も良かった。
音楽も良かった。歌とか最高w
最初は「ここでミュージカルかよ!」と思ったけど
愛嬌も毒も教訓もあって面白かった。






ストーリーはチョコのように甘かったりほろ苦かったり
ブラック・ダークな部分もあり、絶妙なバランスで素敵だなぁと思いました。

チョコ工場の小さいドアが開いて工場に入った辺りから
少しずつチョコの香りがしてきました。
チョコの香りは日本製のチョコではなく、海外のチョコの香り(当たり前か)で
小さい頃おばちゃんが沖縄から時々送ってくれたハーシーズを思い出しました。

香りの演出って昔「RAMPO」でもありましたよね。
上映中フェロモン入り香水を漂わせるってやつ。
映画館に見に行ったけどわかんなかったな・・・

そういえばチョコの川や滝が出てきますが、全部本物のチョコだそうです。
木の実とかも本物のキャンディー。
チョコの池に落ちちゃったデブッ子役は
耳にチョコが入って大変だったそうです(^◇^;)



選ばれた5人のうちチャーリー以外の子供がことごとく小生意気で
片っ端からひっぱたきたくなったけど
子役の演技に釣られてるってことだよなぁ〜と思い、感心してみたり。

夢中になったせいか立ち見が全然つらくなかったです。
リスかわいかったなぁ〜( ̄▼ ̄*)
ありゃ誰でも欲しくなるわっ。
ポクポク叩かれたいw

帰りに本屋に寄って原作本買っちゃいました。
原作を読んでからもう一回見に行くつもり。
今度は座ってチョコかじりながらゆっくり見たいなぁ。
posted by 化け猫 at 18:57| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゃあ、2月14日に
お願いします。
Posted by たろう at 2005年09月11日 02:26
金のチケットくれたら。
Posted by 化け猫 at 2005年09月11日 03:20
銀なら5枚ですね
Posted by たろう at 2005年09月12日 03:25
こんにちわ。TBありがとうございましたー。
こちらからもTBさせていただきますね。
原作、私もまだ見てないんですが
今度私も読んでみますー。
確かに子役むかつくほど上手でしたね(笑)
ではではまたー。
Posted by minori at 2005年09月15日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6776137

この記事へのトラックバック

『チャーリーとチョコレート工場』ウンパ・ルンパ大活躍
Excerpt: 楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』!リメイク前の 『夢のチョコレート工場』が面白かったので(レビューはこちら) さらにクォリティがドドドーンとあがってるんだろうなぁと 期待してました。う..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2005-09-15 10:00

チャーリーとチョコレート工場観たよ
Excerpt: 本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想??
Weblog: わにわにしちょし
Tracked: 2005-09-15 12:48

■チャーリーとチョコレート工場
Excerpt:  両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-09-21 01:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。