2006年05月11日

トム・ヤム・クン!

「マッハ!」でノーCG、ノーワイヤー、ノースタントの素晴らしいガチアクションを見せつけてくれたトニー・ジャーの主演映画「トム・ヤム・クン!」を観てきました。

ストーリーはさらわれた象を連れ帰しに行くって映画なんですけど
象がね…ところどころでウルッとくるんですよ(ノД`)
動物や大自然モノには弱いんデス…
子象かわいかったなぁ。なんだあのすがりつきっぷりは。
象と戯れるトニー・ジャーの笑顔も素敵でした。

相変わらずトニー・ジャーがかっこよかったですよー!
アクションも「マッハ!」の時より複雑かつダイナミックになってました。
ジャンプの距離、高さ、スピードどれも超人的だった!
49人関節極めとか凄かった。痛そうだったな〜(^◇^;)
自分がくらってるわけでもないのに「ぅおぅ!」って思っちゃいました。
節々にクる感じw

「マッハ!」や「ダブルマックス」に出てた役者もちらほらいたな〜。
ムエがちょこっと出てきてたけどかわいかった(* ̄w ̄)

あと、なんかデカいレスラーちっくなのが出てきたー!と思ったら
元WWEレスラーのネイサン・ジョーンズでした。
映画を見終わった後、プロレス好きのゆーさんに教えたら
「最近見ないと思ったら役者やってたのか!」と驚いてました。
彼はあんなに頑丈なのに飛行機嫌いだそうですw

もう1回観に行きたいなー。
アクションシーンをじっくり再確認したい。
日本での宣伝用のブログも発見。
象を愛する漢(おとこ)のブログ!
トニーらぶりー(*´Д`)


posted by 化け猫 at 01:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆ 映画・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トム・ヤム・クン!
Excerpt: TBさせて頂きました。 本作ではムエタイの他に、カポエイラ、カンフー、プロレス、剣術など、様々な技を使う格闘家を相手にした異種格闘技戦も楽しめ大満足です。 運河を舞台にしたボートチェイスや、ノーカッ..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-05-17 17:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。