2009年11月21日

DSiLLの使い心地は・・・

今日はジャンボなDS、『DSiLL』をちょこっといじってみました。

CMでは「テーブルの上に置いて使う」と言ってますが
手に持って遊んでもイケます。
さほど重くは無いのであまり疲れませんが、
気にならないといえど、かなりの大きさですから
通常のDSとは手の位置や持ち方が結構変わります。

左側面にボリュームボタンがついているので
『脳トレ』等、縦に持って遊ぶゲームだと持ち方によっては
気付かないうちにボタンを押してしまう事がありました。

いきなり音が出なくなっちゃったので
「まさかの初期不良か?!」とビビってしまいました(^◇^;)
『ラブプラス』をやってる時に音が大きくなっちゃったら・・・
と思うとドキ☆ドキも増すのではないかと。

そういえば・・・
ソフマップ本館ではDSiLLの活用法として
「嫁を大きく」なんてのがあったみたいですねw

そういう使い方があったかー!
ではワタシは妖精さんを大きくしてみましょう。
 
 
 
さあさあ、妖精さんを大画面で!

























BIGもぎチン

うーん・・・
『もぎチン』だとオープニングは控えめだったんだな・・・
パッケージのインパクトは凄まじいオーラだったけど・・・

じゃあ記憶に新しい『いろチン』はどうでしょう。

BIGいろチン

おーおーおー。
チンクル量産ですよ。

大きな妖精さん

大きな画面でまじまじと見るもんじゃないですね(^◇^;)
てか、ワタシのDSiLLの「はじめてのお相手」はチンクルさんですか・・・
もうちょっと考えれば良かったかな・・・



posted by 化け猫 at 23:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チンクル好きだねぇ
Posted by たろう at 2009年11月22日 04:49
うん・・・
見た目はアレだけど、ストーリーいいよ・・・
Posted by 化け猫 at 2009年12月05日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。