2009年09月20日

『クレヨンしんちゃん』の作者なのか

19日午前10時25分頃、群馬県下仁田町南野牧の荒船山の崖で
人が倒れていると、登山者の男性から119番があった。

下仁田署員ら約50人が出動し、午後3時半頃、
「艫岩(ともいわ)」と呼ばれる岩壁の約100メートル下で、
男性とみられる遺体を発見した。

現場は険しいがけで遺体の収容作業が難しく、
同署は日没で活動をいったん打ち切った。
20日朝から改めて遺体を引き上げるなどして身元を確認する。

『クレヨンしんちゃん』の作者・臼井儀人(よしと)(本名・臼井義人)さんが
「荒船山に行く」と言い残して行方不明になっており、
同署は、臼井さんの可能性があるとみている。
 
   
遺体の服装が臼井さんに似ているという事らしいですが、
やっぱりそうなのかなぁ。

荒船山は群馬にある上毛三山のひとつである妙義山の、
ずずいと南西辺りにある山で、こんな感じの山

山頂の真ん中辺りの絶壁を『ともいわ』と言うそうです。
きれいに切り取られたかのような崖ですね・・・怖いなぁ。
posted by 化け猫 at 04:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ ちょっとニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犯人は・・・ヤス
Posted by たろう at 2009年09月20日 04:45
そんな説も出てるけど
どんだけサスペンス好きなんだっつーのね^^;
Posted by 化け猫 at 2009年09月21日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。